会社起業のポイント!第1回~会社設立は3日でできる。

会社設立は順調にいけば3日でできます。

以下具体的な手順を説明します。

1日目

  1. 市区町村役場で、発起人と代表取締役の印鑑証明を受け取る。
  2. 法務局出張所で、類似称号を調査し、設立登記申請で必要となる書類をもらう。
  3. 定款を作成する。
  4. 定款を製本する。

2日目

  1. 定款を公証人役場へ持っていき、認証を受ける。
  2. 銀行で資本金の払い込みを行う。
  3. 払込証明書を作成する。
  4. 「資本金の額が会社法及び会社計算規則に従って計上されたことを証する書面」作成する。
  5. 株式会社設立登記申請書を作成する。
  6. 5.の別紙を作成する。
  7. 印鑑届出書を作成する。

3日目

  1. 法務局で登記申請を行う。
  2. 法務局に下記書類を提出します。

    • 株式会社設立登記申請書と収入印紙張付台紙をホチキス止めしたもの
    • 定款
    • 払込証明書
    • 代表取締役の印鑑証明書
    • 資本金の額が会社法及び会社計算規則に従って計上されたことを証する書面
    • 株式会社設立登記申請書の別紙
    • 印鑑届書

    を添付して提出します。

  3. 登記が終了したら会社の口座に資本金を払い込み設立完了
    • 会社口座の開設
    • 登記事項証明書・印鑑カード・印鑑証明書を入手する。
    • 資本金を会社名義の口座に振り替える。

Follow me!