会社起業のポイント!第10回~設立申請時に必要な書類の作成事項について

会社設立時にはさまざまな書類が必要となります。
第8回で定款の説明を致しました。
今回はそれ以外に必要な書類についてです。

  1. 払込証明書
  2. 資本金の額が会社法及び会社計算規則に従って計上されたことを証明する書面
  3. 株式会社設立登記申請書

上記3つを作成する必要があります。

  1. 払込証明書について
  2. 払込証明書には以下を記載します。

    • 払込みを受けた金額の総額
    • 設立時発行株式数
    • 本店所在地
    • 商号(会社名)
    • 設立時代表取締役
  3. 資本金の額が会社法及び会社計算規則に従って計上されたことを証する書面
  4. 上記書類には以下を記載します。

    • 払込みを受けた金額
    • 資本金及び資本準備金の額として計上すべき額から減ずるべきと定めた額
    • 資本金等限度額
    • 会社法第445条及び会社計算規則第74条の規定に従って計上された旨
  5. 株式会社設立登記申請書
  6. 株式会社設立登記申請書には以下を記載します。

    • 商号
    • 本店所在地
    • 登記の事由
    • 登記すべき事項
    • 課税標準金額
    • 登録免許税
    • 添付書類

Follow me!