変わる相続!! ~ 相続・贈与・事業承継の対策 ~ 第7回 お孫さんへの一括贈与がお得!?

第7回 お孫さんへの一括贈与がお得!?

お孫さんへの贈与が非課税になる制度が新設されました。「教育資金の一括贈与非課税制度」です。祖父母が孫に将来の教育資金をまとめて譲り渡した場合、一人当たり1,500万円までなら贈与税がかからないという制度です。教育資金は、学校の授業料や入学金などを指しています。学校に支払う資金以外にも、例えば塾や習い事に費用に使っても500万円までなら贈与税がかかりません。

<1,500万円の贈与>

1,500万円-基礎控除110万円)× 45% = 約625万円の贈与税!!  お孫さんへの教育資金の場合  贈与税はゼロ!!

○ (1,500万円-基礎控除110万円)× 45% = 約625万円の贈与税!!

お孫さんへの教育資金の場合

贈与税はゼロ!!

単純に1,500万円贈与した場合の税率は45%となり、625万円程の贈与税がかかることになります。こう考えるとかなりメリットのある制度ですね!

適用要件は以下の通りです。
<適用要件>

  1. 受贈者が30歳未満であること
  2. 教育に充てるための資金であること
  3. 祖父母が金銭を拠出すること
  4. 金融機関に孫の名義の口座を開設し、信託等をすること
  5. 平成25年4月1日から平成27年12月31日までに拠出すること
  6. 教育資金非課税申告書を金融機関を経由して、受贈者の納税地の所轄税務署に提出すること

なお、受贈者が30歳に達した日に、未使用の残高がある場合には、その資金にだけ贈与税が課せられることになります。とはいえ、やはりメリットは大きい制度ですので、知っておいて頂きたい制度の一つとなります。

担当 : 久留島 光博

Follow me!