単価10円アップで売上が1%アップする

売上を増加させるコツです。
売上増加というととても大変です。自分も必死の思いで売上増加のために飛び回っています。

そう、新規の顧客を獲得するのはとても大変なことです。ものすごく労力がいります。様々な本には新規顧客獲得の労力は既存顧客の維持・拡大の労力よりもよっぽどかかるもの、と言われています。

ということで目を向けたいのは既存顧客の維持・拡大ということです。これを行えば売上は増加します。

サービスが向上すれば口コミで広がる、なんてことは容易に想像ができます。
それ以外には単価を上げてはどうでしょうか?

一般的にはとても嫌がられることです。

例えば今年の売上は昨年よりも1%上げたい、と考えた場合、
1,000円の商品でしたら10円上げてください。100円とはいいません。10円上げてください。10円上げれば前年よりも1%アップします。

売上アップ、単価アップというととてもハードルが高いことのように思えますが、来年度は単価を10円上げよう、という場合にはハードルは低くなるのではないでしょうか?

サービスに自信のない段階でこれを行ってしまうとなかなか怖いかもしれませんが、少し自信がついてきたとき、サービス提供に満足し、顧客からもそのような評価を頂いている場合、是非10円アップの交渉をしてみてください。

Follow me!