税務調査のポイント 「税務調査で調査を受けるポイント4~架空人件費~」

税務調査で調査を受けるポイント4~架空人件費~

税務調査を受けるポイントの次は人件費です。
人件費でポイントとなるのは、架空の人物に人件費を支払ったことにするという、所謂架空人件費がポイントになります。

どのように調べられるかというと

  • タイムカードの確認
  • 振込口座の確認
  • 席次表の確認(その人物が実在しているかどうか)
  • 給与明細の確認
  • 社会保険や雇用保険の確認の有無

などがポイントになります。
私自身も税務調査の立会をした時に、明らかに架空人件費を疑っている例を見てきましたが、
上記の資料がすべてそろっているかどうか、一人一人、税務調査官がチェックをしていました。
余計な疑いを受けないために従業員にきちんと以下の書類をしっかりもらって保存するようにしましょう。

  • 履歴書
  • 給与台帳
  • 扶養控除等申告書
  • タイムカード

また、現金手渡しの給与支払いの場合には、できれば振り込みで給料を支払うようにしてください。

Follow me!