意外と簡単!節税の基礎!第21回~交際費の範囲(自社主催パーティーに伴う費用の範囲)

接待飲食費の50%損益算入では、ホテル等で行う自主主催パーティーに伴う飲食代のかテーブルチャージ料やサービス料、会議費も対象となっています。またこれに加えてパーティー会場の音響証明や装花等の付随費用も、飲食等のために必要なものであれば50%損金算入の対象になります。

ただこのようなパーティーの開催でも招待客の宿泊費や送迎費などは飲食の範囲には含まれません。
あくまでも飲食等のために必要な費用であることが必要であると考えられています。

Follow me!