2013.09.27

意外と簡単!節税の基礎!第14回(前半) 決算賞与で従業員へ還元!!

「こんなに税金を払うなら、決算賞与で従業員に還元したかった…」と思ったことがある方がきっといらっしゃるはずです。実際にこういう声を聞くこともよくあります。今回は、この従業員への決算賞与について考えてみたいと思います。 決 … “意外と簡単!節税の基礎!第14回(前半) 決算賞与で従業員へ還元!!” の続きを読む

2013.09.25

改正消費税講座 第31回 オフィスとして借りている不動産に係る消費税の経過措置の適用の余地

次の要件を満たしたものは経過措置の適用があります。 ○  指定日の前日までに契約締結を行い、かつ施行日前から貸付をしていること ○  当該契約に係る資産の貸付の期間及び当該期間中の対価の額が定められていること ○  事業 … “改正消費税講座 第31回 オフィスとして借りている不動産に係る消費税の経過措置の適用の余地” の続きを読む

2013.09.20

意外と簡単!節税の基礎!第13回 経費になる消耗品で節税!!

身の回りにある事務用消耗品等は、買ったときに経費として計上できます。今回は、これを使って節税を考えてみます。黒字の年度で必要な消耗品を多く購入すれば、効果的に節税ができます。 まず、消耗品については、使ったものだけを経費 … “意外と簡単!節税の基礎!第13回 経費になる消耗品で節税!!” の続きを読む

2013.09.18

改正消費税講座 第30回 小売業種の予約販売について

予約販売について経過措置の適用が認められる例を改正消費税講座第12回にて記載しました。 では 小売業種で、施行日前、あるいは指定日前に顧客から予約を受け、商品の引き渡しが施行日後になった場合の税率はどうなるのでしょうか。 … “改正消費税講座 第30回 小売業種の予約販売について” の続きを読む

2013.09.13

意外と簡単!節税の基礎!第12回 忘れちゃいけない未払費用の計上!!

今回は「未払費用」についてです。第10回で未払費用の例をあげましたが、簡単に言うと、支払っていなくとも発生しているために費用に計上すべきものです。支払っていなくても経費が計上できる、つまり税金が減らせるということです。お … “意外と簡単!節税の基礎!第12回 忘れちゃいけない未払費用の計上!!” の続きを読む

2013.09.11

改正消費税講座 第29回 大型設備は請負?請負の範囲について

このコラムでも何回も記載した通り、2013年9月30日までに契約し、2014年4月1日以降売上の取引については消費税の経過措置が適用されます。 特に請負取引に与える影響が大きいと思われます。(通常の請負取引の範囲について … “改正消費税講座 第29回 大型設備は請負?請負の範囲について” の続きを読む

2013.09.04

改正消費税講座 第28回 事前に前受金や前払金を受け取った場合は?

改正消費税では経過措置の適用を受ければ旧税率が適用できることになります。 つまり平成25年9月30日までに契約を行えば5%の税率が適用されることになるのです。 では事前に前受金を受け取った場合、前払金を支払った場合はどう … “改正消費税講座 第28回 事前に前受金や前払金を受け取った場合は?” の続きを読む

2013.09.02

意外と簡単!節税の基礎!第11回 短期前払費用に特例がある!!

前回、発生主義について考えましたが、そこでは「前払費用」は支払ったときではなく、発生したときに費用に計上するものと述べました。確かにその通りなのですが、一定の条件を満たすものは、支払ったときに費用として計上できるという特 … “意外と簡単!節税の基礎!第11回 短期前払費用に特例がある!!” の続きを読む

2013.09.02

IT、請負企業向けの税金上の留意点!第9回~外注費の仕入控除時期

外注費のうち、出来高精算書に基づくような、例えば手間賃などの人的役務の提供であれば、出来高の請求月の属する課税期間において、仕入税額控除の対象となることができます。 ただし、出来高精算書に基づかない外注費で、引き渡しがあ … “IT、請負企業向けの税金上の留意点!第9回~外注費の仕入控除時期” の続きを読む