消費税の基本

2014.07.05

意外と簡単!節税の基礎!第18回~接待飲食費はどうすれば交際費として落ちるか③帳簿書類等の記載と保存要件

③帳簿書類等の記載と保存要件 交際費として、もしくは会議費として経費に算入するためには、領収書を必ずもらうこと、もらった領収書には必ず必要事項を記載することが必要です。 具体的に記載すべき事項は下記のとおりです。 飲食年 … “意外と簡単!節税の基礎!第18回~接待飲食費はどうすれば交際費として落ちるか③帳簿書類等の記載と保存要件” の続きを読む

2014.05.29

消費税の基本!第12回~商品券の購入とカタログギフトの購入

消費税取引となるか消費税取引とならないかは一定の要件のもと決められています。 そこで商品券が消費税取引になるかというと、なりません。 これは消費税は物品切手等の譲渡としてみなされるためです。 一方カタログギフトを送る場合 … “消費税の基本!第12回~商品券の購入とカタログギフトの購入” の続きを読む

2013.07.01

消費税の基本!第10回~控除対象となる仕入の消費税額の計算

控除対象となる仕入の消費税額の算定は複数のパターンがあります。 (実際の仕入に基づき計算する方式) ① 全額控除方式 ② 個別対応方式 ③ 一括比例配分方式 (簡便的に計算) 簡易課税方式(みなし仕入率を使用) ①、②、 … “消費税の基本!第10回~控除対象となる仕入の消費税額の計算” の続きを読む

2013.06.24

消費税の基本!第9回~この住宅取引は課税?非課税??

今回は前回に引き続き住宅関連取引が課税対象なのかどうかについて説明いたしますので、ご覧ください。 住宅の譲渡  ⇒⇒⇒ 課税 住宅・社宅の貸付け⇒⇒⇒非課税(注1) 事務所、店舗など居住用でないものの貸付け⇒⇒⇒課税   … “消費税の基本!第9回~この住宅取引は課税?非課税??” の続きを読む

2013.06.17

消費税の基本!第8回~この土地取引は課税?非課税?

取引が消費税法上、課税取引なのか非課税取引なのかを判断するときに難しいのが土地と建物等の不動産取引です。 以下に土地関連の取引について課税、非課税についてまとめましたのでご覧ください。 土地の売買や貸借にかかる仲介手数料 … “消費税の基本!第8回~この土地取引は課税?非課税?” の続きを読む

2013.06.10

消費税の基本!第7回~勘定科目ごとの課税取引の解説

勘定科目ごとの課税取引の説明は以下の通りとなります。是非ご活用ください。 勘定科目 取引内容 課税取引か否か 仕入高 一般的な商品、製品 課税 不動産業者等の土地の仕入れ 非課税 輸入時の関税 不課税 人件費 一般的な給 … “消費税の基本!第7回~勘定科目ごとの課税取引の解説” の続きを読む

2013.06.03

消費税の基本!第6回~課税取引はどうやって判断するの??

課税の対象となる取引(課税取引)は以下の6つの要件を満たした取引となります。 (課税対象となる国内取引の6つの要件) ① 日本国内で行われた取引であること (アメリカ国内で行われた日本の消費税はかからない。) ②  事業 … “消費税の基本!第6回~課税取引はどうやって判断するの??” の続きを読む

2013.05.27

消費税の基本!第5回~消費税の対象となる取引とは??

  消費税はすべての取引が対象となるわけではありません。 消費税が発生する消費税の対象取引(課税取引)、消費税が発生しない消費税の対象外取引があります。 消費税は、事業者の売上のすべてにかかるわけではありません … “消費税の基本!第5回~消費税の対象となる取引とは??” の続きを読む

2013.05.20

消費税の基本!第4回~あえて課税業者になることのメリット

通常ですと、免税事業者は消費税を納税しなくてもいいわけですから、事業者にとっておトクなはずです。 ところが支払った消費税が受け取った消費税よりも大きい場合は、本来、還付により戻ってくるはずの消費税が免税事業者であった場合 … “消費税の基本!第4回~あえて課税業者になることのメリット” の続きを読む

2013.05.13

消費税の基本!第3回~消費税を納めなくてもいい会社とは??

 消費税は、すべての事業者が納税義務者となるのが、原則ですが、事業規模の小さい事業者については、納税義務を免除する制度があります。  規模が小さいかどうかは売上高が1,000万円以内か、資本金が1,000万円未満かがポイ … “消費税の基本!第3回~消費税を納めなくてもいい会社とは??” の続きを読む

1 2