スタッフ

スタッフの声>

代表

<略 歴>
慶應義塾大学商学部卒、監査法人トーマツにて8年間の勤務した後、税理士登録を行い、筧公認会計士・税理士事務所(現:税理士法人グランサーズ)開設。常に現場に入り、経営者と共に課題に取り組み、経営者と常に相談しながら経営者のニーズにこたえ、解決策を導き出すことや会社の発展と会社体力の増強を心がけ、多くの中小企業経営者から高い評価を得ている。
川崎市産業振興財団、埼玉県産業振興公社、横浜市経済観光局中央卸市場、専門家アドバイザーとして登録。

こんにちは
税理士法人グランサーズの代表の筧 智家至(かけひ ちかし)です。

大手監査法人にて一部上場企業をはじめとしたさまざまな企業様での会計監査のみならず、公益法人や学校法人の会計監査を取り組みつつ、同時に税務的なアドバイスや棚卸資産を中心とした内部管理(発注方法の改善、棚卸資産の効果的な保管方法の改善等)に対する業務改善のためのアドバイスなどを行ってきました。
私の基本とする理念はお仕事をともにさせて頂くすべての方々と様々なお話を直でさせて頂き、会計・税務のみならずその先にある経営環境の改善に努めていくことです。ご相談頂き何らかの縁で関与させて頂く企業様、個人様に対してお役にたつことができなければ会計士・税理士としての価値はないものだと考えております。

対企業様に対する業務では経営者の味方となり、従業員様の味方となり、企業様の個性を尊重しつつ、会計士として培ってきた経験を最大限に生かして改善のための提案をさせて頂きます。
また個人様にとっては単なる所得税の申告のみならず、頻繁にお会いさせて頂くことで節税対策のための提案をさせて頂きます。

まずはお気軽にご連絡ください。熱意と誠意を武器にすべての企業様、すべての個人様のお役に立つべく、全身全霊をもってお応えします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

弘前支店 支店長

1984年(昭和59年)生まれ 早稲田大学商学部を卒業し、公認会計士短答式試験合格。
その後、有限責任監査法人トーマツにて会計監査、株式上場支援、企業の経営改善コンサル業務に従事する。

退職後、弘前市に戻りアルバイトをしながら公認会計士論文試験に挑み、合格。

公認会計士として東京に再び上京し、税理士法人山田&パートナーズで相続・事業承継対策に従事する。
2015年に筧会計事務所(現、税理士法人グランサーズ)に入社。

税理士法人グランサーズの事業拡大に大きく貢献するとともに、生まれ故郷である弘前に貢献したいという思いから、弘前事務所を開設。

東京で学んだ相続・事業承継の知識や今まで培った東京での多くのネットワークを生かし、弘前市に貢献しようとしている。 実家はりんご農家。