パソコンなどの少額減価償却資産をできるだけ早く減価償却して節税する方法



    Youtube詳細

    内容
    パソコンをできるだけ早く減価償却する方法を税理士が解説します。中小企業は30万円未満の少額減価償却資産については、その年に全額償却できてしまう特例があります。年間合計300万円まで、その年の損金に算入することができます。決算期末の駆け込みの節税にも使えます。
    出演者
    税理士法人グランサーズ 筧 智家至
    ファミリーコンサルティング代表 長谷川 桂介

    関連サービス

    お気軽にお問合せください

    「まずは話を聞いてみたい」「相談に乗ってほしい」
    そんな軽い気持ちで構いません。お悩みや相談をお聞かせください。

    お問い合わせ・ご相談フォーム